トップページカレイ沖釣り用テンビン「天一棒シリーズ
(手釣り用テンビン)



八雲町浜松沖にて。マツカワとマガレイのトリプル。

「天一棒シリーズ」のほかに別途用意するもの・糸巻き・手釣り用テンテン糸(25号から30号のもの、100メートル程度)・カレイ針、ハリス、夜光ビーズ※ハリスの長さはアームよりも少し短めにしてセットする。 セット図
「天一棒シリーズ」のほかに別途用意するもの
・糸巻き
・手釣り用テンテン糸
(25号から30号のもの、100メートル程度)
・カレイ針
・ハリス(3号から5号が目安)
・夜光ビーズなど
※ハリスの長さはアームよりも少し短めにしてセットする。
 (1)数回から数十回リズミカルに連続して天秤を上げ下げして小突く。 時折フェイントをかけるのも良し。【水温が低いとき・食いが渋い場合】針を小さいものに取り換え、餌で針を隠し、数回小突いて3分から5分放置する。 使い方
(1)数回から数十回リズミカルに連続して天秤を上げ下げして小突く。
時折フェイントをかけるのも良し。
【水温が低いとき・食いが渋い場合】
針を小さいものに取り換え、餌で針を隠し、数回小突いて3分から5分放置する。
(2)糸を手繰り、1ひろ(約1.5メートル)分ゆっくりと上げる。

(1)と(2)を繰り返す。

糸を約1ひろ(約1.5メートル)上げる時は、人差し指し一本でゆっくりと上げる。 (注)魚が付いているときはオーバーな合わせは禁物です。魚が付いていると引きが指先にダイレクトに伝わり、竿釣りでは味わえない独特の引きの感触を楽しめます。 糸を約1ひろ(約1.5メートル)上げる時は、人差し指し一本でゆっくりと上げる。
(注)魚が付いているときはオーバーな合わせは禁物です。
魚が付いていると引きが指先にダイレクトに伝わり、
竿釣りでは味わえない独特の引きの感触を楽しめます

天一棒シリーズ価格表

ストレート(潮流の遅い時用)
フラット(潮流の速い時・流し釣り用)

100号 2400円 120号 3000円
120号 2500円 150号 3500円
150号 2700円 180号 3800円
180号(底板付き) 3000円 200号 4000円
200号(底板付き) 3500円

※100号以下のものも作成いたします。(応相談)

送料は北海道内1000円、道外は実費となります。

特定商取引法に関する表示に進む

トップページへ戻る